サイズのチェック

カラコンを購入する際に考えなければならない事の一つに、サイズがあります。サイズを選ぶ時にはすでに、カラーは決まっている事がほとんどです。カラコンは目の大きさにあうサイズを選ぶ必要があり、目安となるのは着色直径と言われる数字です。これはレンズの色がついている部分を指し、レンズの直径に1mmプラスした程度になるのが良いでしょう。

目の黄金比と言われるのが、「白目:黒目:白目」が「1:2:1」になるのが良いとされており、これが特に可愛くなるサイズです。白目と黒目が半々程度になるのが良いという事です。せっかくカラコンをつけるのであれば、少しでも目を大きく見せたいと、サイズを大きめにされる事があります。しかし、人によってサイズは異なる為、余計に大きなものを選ぶと外れやすくなってしまったり、逆に変になってしまったりするので、適切なサイズ選びが重要となります。

欲張りなサイズも良いですが、初めて利用する場合には無難なサイズ選びがおすすめです。14mmほどのカラコンがはじめにしてはちょうどよく感じると思いますので、一度カラコンを買い、自分のサイズはどれくらいが良いのか参考にしてみるのも良いですし、眼科で調べてもらうのも良いでしょう。