価格を比較する

カラコンをイベントの時など、短期的にしか使用しないという場合であれば関係ないかもしれませんが、継続的におしゃれに使うのであれば、価格を比較する事は欠かせません。特に、毎日使われるとなると、継続するコストは軽視できませんので、しっかり選ぶ事が肝心です。

カラコンは耐用日数で分けて、それぞれのコストを知る必要があります。耐用日数は大きく分けると4種類あり、「ワンデー」「2ウィーク」「マンスリー」「ワンイヤー」があります。ワンデーは文字通り1日で使い捨てのタイプで、衛生面が良い特徴があります。1日当たりのコストは200円ほどで、ややコストは割高な特徴があるので、週末のみ使うというやり方だとやすいです。

2ウィークのタイプは2週間使用するもので、1日あたり100円弱となるため、毎日利用するならお得なタイプです。あまり使用しないと割高になります。マンスリーは1ヶ月使用出来るタイプで、2ウィークと比較するとほとんどコストは変わりませんが、いちいち買い足す必要がない分、快適かもしれません。最後にワンイヤーのカラコンですが、1日あたり50円以下で済みますので、お得なタイプと言えるでしょう。タイプによって価格が変わるので、使用する頻度と兼ねて、考えてみましょう。