カーブの選択

カラコンを選ぶ時にチェックしておきたい事の一つが「カーブ」です。これは、カラーコンタクトレンズの湾曲の度合いを表しているもので、数値が大きければ大きいほど緩やかなカーブを描いているというものです。こればかりは自分で調べる事が出来ない為、基本は眼科に行き、自身の適切なサイズを知る事から始まります。

このカーブが自身の目にあっていないと、違和感を感じたり、外れやすくなってしまったりする事となるため、適切な数値を知り、自分に適したものを用意する必要があります。ソフトレンズの場合、数ミリ異なっているサイズをつけてもほとんど違和感を感じないという事もありますが、感じ方については個人差がありますので、やはり眼科で適切な検査を受けるのが望ましいといえるでしょう。

目にあっていないレンズを使っていると、角膜の位置からレンズがずれてしまい、外れやすくなったり、角膜を傷つけてしまったりする原因になり、視力に悪影響を与えてしまうことも十分に考えられる問題です。初めてカラコンを利用する方はもちろんですが、これまでにカラコンを使用していて眼科で検査してもらった事がないという方は特に、安心してオシャレができるように受診しておきましょう。フォーチュンコンタクト